自律神経🍀

自律神経とは、

呼吸や消化吸収、血液循環といった様々な生命活動をコントロールする神経で、24時間活動しています。

自律神経には活動時や昼間に活発になる「交感神経」と、リラックスしている時や夜間に活発になる「副交感神経」があります。

この2つの神経が互いにバランスを取ることで、心身ともに健やかな状態を保つことができるのです。

しかし、ストレスや不規則な生活、病気、加齢などが原因で交感神経と副交感神経の活動バランスは崩れてしまうことがあります。

このような状態を「自律神経の乱れ」と言います。

イルチブレインヨガの呼吸法をすると、副交感神経が優位になりやすくなります。

とくに、体の中心であるへその下の丹田を意識する「丹田呼吸」を行うと、気エネルギーが全身をめぐり、血行が改善されます。

内臓の働きも活発になり、リンパ液の循環もスムーズになります。

イルチブレインヨガでは、意識的に呼吸をコントロールすることで、心を穏やかにしていきます。判断力・集中力アップ・心にゆとりができるといった効果が期待できます。

ぜひスタジオで体験いかがですか?

お待ちしています🍀🍀

☆体・心・脳のホリステックエクササイズ☆
【イルチブレインヨガ八事スタジオ】
名古屋市昭和区山手通3-10
グランウェスト八事2階
☎️052-836-6567
http://ilchibrainyoga-yagoto.com/

イベントのご予約はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう