「自然とひとつになる朝の瞑想」

 

朝、目覚めると、静かに座り、呼吸を整え、瞑想に入ります。

 

ゆったりと息を吸って吐き出しながら、自分の体に意識を集中させます。

 

生命のリズムに乗って 、より深く内面に入っていくと、自分の体と周囲の境界が消えていきます。

 

明るく輝く光の粒子、生命電子太陽に出会います。

 

その瞬間、私と自然が完全にひとつになり、万物への無限の愛と責任感が溢れ出すのが感じられます。

 

私にまた今日という1日が与えられたことを感謝し、私に許されたこの生命を

何のためにどのように使うか、1日の計画を立てます。

 

★ILCHI希望の手紙のバックナンバーはこちら★

希望の手紙