成功とは競争してこそ手に入れられるものでしょうか?イルチブレインヨガで行っている脳教育では、ほんとうの成功の本質とは、他者との競争ではなく、自分の潜在的なパワーを生かすことだと考えています。他者と争うのでなく、一緒に自分の夢を育んでいけるパートナーや必要なものを引き寄せるという発想が重要だと考えます。

想像してみてください。あなたの成功を通じて、多くの人々が健康になることを。国家や民族、宗教の争いがなくなり、人々が貧困や病気から解放されることを…。こうした公共の利益を成功の定義とすることで、脳の発揮できるパワーは、はるかに大きくなります。この世界がより平和で健康で、幸せになることを想像するだけでも、あなたの脳は、素晴らしい喜びを感じ、より多く働くようになるのです。

宇宙には、私たちが充分に使ってもなお余るほどの「宇宙エネルギー」があります。しかし、それを活用できている人は少ないです。それは、私たちが宇宙エネルギーに共鳴できるほどの意識レベルに達していないからです。

宇宙の根源的なエネルギーは、私たちの脳波が純粋なものになったときだけ体験できます。この純粋な脳波が、全宇宙にある根源的なエネルギーと共鳴しながら、あなたの脳にある生命エネルギーを発動させるのです。イルチブレインヨガでは、この法則を「心気血精の原理」と呼んでいます。つまり、「心」のあるところに気があり、「気」のあるところに血液があり、「血液」のあるところに「精気」があるのです。

私たちにある無限なエネルギーを私たちが生かされている地球を中心価値においた意識で生かして活用していくことが、脳教育の本質です。

私たちの脳はこの世界がより平和で健康で、幸せになることを望んでいます。私たちの脳が目覚めなければなりません。目覚めた脳を取り戻すために脳教育が必要とされて誕生しました。

脳教育創始者 一指 李承憲