ダイエットの中でも最も重要視されるのが、お腹ぽっこりの解消です。「お腹を細くしたい」「まずはお腹から脂肪を落としたい」というのは、男女を問わず多くの人の永遠のテーマといえるでしょう。お腹のダイエットを成功させるうえで大事なのは、腹圧を上げることです。お腹を凹ませるための圧力が強くなれば、脂肪のクッションに頼らなくても、内臓を保護できるようになります。つまり、腹圧がアップすれば、おのずとお腹がスリムになるのです。筋肉を収縮する力のことを「張力」といいますが、お腹ぽっこりに悩む人の多くは、お腹周辺の張力が弱いとされます。腹筋はあるのに、本来の張力が発揮されていないため、お腹がたるんだ状態になっている、という状態です。筋肉本来の張力を引き出すことで、お腹はぐっとへこみます。とくに、腹斜筋などのインナーマッスル(内側の筋肉)を使いこなすことが、お腹の引き締めには決定的に重要になります。

腹斜筋などのインナーマッスル(内側の筋肉)を鍛えるには”プランク”がおススメです(#^.^#)

”プランク”で調べてみてくださいね(●^o^●)

また、筋肉をつけながら取り入れたいのがイルチブレインヨガの”ヘソヒーリング”!筋肉は柔らかい方が良いのでへそヒーリング

で腹部を柔らかくしていきましょう(●^o^●)