イルチブレインヨガの「春の健康生活応援キャンペーン」~3月は入会金が半額に
体のめぐりを整え、健康力やメンタル力をぐんとアップ!
campaign02
 

イルチブレインヨガは3月、全国のスタジオで、入会金が半額になる「春の健康生活応援キャンペーン」を実施します。通常8,000円の入会金が4,000円になります。季節が春へと移り変わっていく3月は、冬の間に縮こまった体が開いて、気持ちが活動的になる一方で、心身のバランスが崩れやすい時期とされます。イルチブレインヨガのゆったりとした呼吸とシンプルな瞑想、そして、今話題の「へそヒーリング」で体のめぐりを整え、健康力やメンタル力、幸せ引き寄せ力をぐんとアップしましょう!

■春が近づくと・・・
春が近づいてきました。長かった寒い冬が終わりを告げ、待ちに待ったぽかぽか陽気が訪れだすと、心も体も軽くなり、ポジティブモードに変わりやすくなります。また、寒さに身を縮め、体を保温する必要がなくなるため、体内のエネルギーを創造的なことに費やすことができます。冬の間に蓄積されていた老廃物を排出し、リフレッシュするチャンスでもあります。

■新しい環境への適応
その一方で、春は体調が不安定になりやすい季節でもあります。何だか気持ちの浮き沈みが激しく、体がダルイという人が増えやすいともされます。寒いときと暖かいときの気温差が大きいうえ、新年度からの新しい生活環境・職場環境への対応や心理的な緊張・不安もあって、自律神経が乱れやすくなると言われています。

■血のめぐり
春に向けて体を伸び伸びと開き、新年度に快調なスタートを切るには、血のめぐりを良くすることが大切です。とりわけ、血液の通り道である「血管」を柔らかく、元気にすることがポイント。血管には、血液をスムーズに流し、全身に酸素と栄養をめぐらせるという役目があります。「人は血管とともに老いる」といわれる通り、加齢とともに弾力を失って硬くなりがちですが、生活習慣に気を付ければ血管を若返らせることも可能だといいます。

■適度な運動と血管の若返り
専門家によると、その人の生活習慣によって血管の状態は大きな差が出るといい、中でも運動をすることは、大きなカギを握ります。体を適度に動かすことで血流が促され、血液が血管の中をスムーズに流れるようになるからです。滑らかな血流によって血管の細胞に良い刺激が加わると、血管の細胞がどんどん活性化されて強くなっていくのです。

■ヨガや呼吸・瞑想のレッスン
今年で20周年を迎えるダンワールドジャパンが全国展開する「イルチブレインヨガ」では、体内循環をスムーズにするヨガや呼吸・瞑想のレッスンを行っています。体・心・脳に働きかけるエクササイズや、へそヒーリングなどのユニークな健康プログラムで、冬の間に溜まった疲れを癒します。入会金が半額になる「春の健康生活応援キャンペーン」は、そんなイルチブレインヨガを始める絶好のチャンス!この機会をお見逃しなく!

イベントのご予約はこちら