無限大を描いて、集中力と記憶力を高める

イルチ健康法のブレイン体操は、人前でスピーチをするときにも効果を発揮します。

無限大を意味する 「∞」のマーク。両手でこのマークを描くと、手や腕、肩の緊張がほぐれて、眼の動きが自然になります。

さらに、断絶していた左脳と右脳が連動するようになり、自分が考えを文章や言葉で表現しやすくなります。

レポートや手紙を書くときや、講演を目前に控えているときにこの脳トレーニングをすれば、思考の流れがスムーズになって、言いたいことをしっかりと伝えることができるようになります。

集中力や思考力、記憶力、想像力を高めるのにも効果的。イルチ健康法をやったことがない人にも、おススメの脳トレーニングです。

☆両手で無限大を描く

① 親指を立てたまま、両手の指を組み、親指で×(クロス)を作ります。
② 視線は×の中央に固定し、無限大を描きます。
③ 3回繰り返します。

【ポイント】親指を楽に見つめて、瞳は親指の動きに合わせて動かします。
【効果】集中力、思考力、記憶力、想像力など、脳機能を活性化するのに効果的です。

イルチブレインヨガ八事スタジオ

0528366567