八事でヨガをお探しなら、イルチブレインヨガです

パソコンには必ずウィンドウズのような「OS」(Operating System、基本ソフト)がありますが、同じように、私たちの脳にも、OSがあります。イルチブレインヨガのベースとなる脳教育理論では、「BOS」(Brain Operating System=脳のOS)と呼んでいます。

BOSを動かす原動力になるのが、目標です。車のカーナビを使うとき、正確な目的地を入力しなければならないのと同じで、BOSを起動させるには、目標が必要です。脳に目標を正確に入力することで、望んだ結果を得ることが可能となります。

目標は一つずつ達成するというのでもOKです。小さな成功を繰り返すことによって、大きな夢に挑戦していくことができるようになります。成功も習慣化できるからです。マラソンランナーのように、まず1キロからクリアし、その次に2キロに挑戦し、最後にはフルコースを完走すればいいのです。

目標にもいろいろありますが、利己的な目標よりも、世の中の役に立つような目標のほうが、BOSをより活発に働かせることができます。自分には利益があっても、他人に害を及ぼすようなことは、一時的に快感を与えてくれるかも知れませんが、結局は不幸をもたらすことになります。

脳を使う目的が正しいとき、脳は本来の能力を発揮します。そのとき、あなたは健康で、幸せな人生を創造することができるのです。脳は生産的、創造的、平和的に使うことが大切です

 

脳活性化ヨガであなたも脳活用のプロになりませんか?