泌尿器系に効果的☆前屈トレーニング

腎臓(じんぞう)と膀胱(ぼうこう)は、尿をつうじて体の老廃物を外に出すための大切な器官です。腎臓と膀胱の働きが悪いと、有害物質が体にたまり、老化が促進されます。今回は、腎臓と膀胱の改善に効果のあるイルチ健康法の前屈トレーニングをご紹介します。

◆腎臓と膀胱の働き
【腎臓】は、全身の細胞から取り込まれた血液をろ過する大切な器官です。体に必要のないものや老廃物を除去する働きを持っています。取り除かれた老廃物は、【膀胱】にてスタンバイ。水分とともに、尿として体外へ排出されます。

◆あなたの背中は固まっていませんか?
前屈をしてみましょう。上体はどのくらい下がりますか?よく下がる人は、内臓が活発に働いている人です。逆に、気エネルギーが弱い人や、行き過ぎた労働で筋肉を酷使したりしている人は、あまり下がらないでしょう。

◆膀胱経絡ってなんだろう?
膀胱の経絡(けいらく)は、頭のてっぺんから背中を通って、つま先までつながっています。膀胱の経絡の流れが悪くなると、体内で老廃物が蓄積されてしまいます。イルチ健康法の前屈トレーニングをすれば、膀胱経絡が刺激され、腎臓や膀胱が活性化します。体の背面を伸ばすことで、エネルギーと血液循環が良くなり、むくみを解消する効果も期待できます。

ご自分のペースでゆっくりと、繰り返し行いましょう。

腎臓と膀胱に良い運動
1. 脚を伸ばして楽な姿勢で座り、両足を閉じます。つま先を体のほうへできるだけ引き寄せ、足首の角度が90度になるようにします。この姿勢で上半身を前に曲げ、両手で足首を掴みます。
2. この動作は呼吸と連動するように行います。上半身を前に倒すときは息を吐き、体を起こすときは再び息を吸います。上半身を前に倒すとき、首も前へ曲げて、手で足首を掴みます。この動作は、あまり無理をしないようにします。体に無理がかかるとすぐにわかるので、自分の体の柔軟性に合わせて行います。

🍀イルチブレインヨガ八事スタジオ🍀
名古屋市昭和区山手通3-10
グランウェスト山手2階
052-836-6567
http://ilchibrainyoga-yagoto.com/