八事でヨガなら!イルチブレインヨガ八事スタジオへ

 

6大関節をほぐして、疲労を回復するイルチブレインヨガの体操を紹介します。これは、誰にでも簡単にできる効果的なエクササイズです。

人間の体は、206個もの骨が集まって体形が維持されています。それらは、互いに結びつき、体の動きをコントロールしているわけですが、そのバランスは常に安定しているとは言えません。

関節の痛みにお悩みの方も、多いのではないでしょうか。特に、一度痛めた関節は治りにくく、辛いですね。関節の異常は、疲労や老化を促すと言われていますので、強さと柔軟性のバランスを、自分自身で常に意識していくことが大切です。

誰でも簡単にできるエクササイズで、6大関節をほぐしましょう。肩こりや腰痛の改善にも効果的です。

6大関節をほぐす

6つの簡単な動作で、関節を柔らかくほぐします。関節は体で容易に気運が詰まる部分で、この動作をすると関節部分の気血循環が円滑になります。関節は弱い部分なので、柔らかくゆっくりと動かします。

1. 手首を回す
① 足を肩幅に開き、両手を軽く握ります。
② 手首を内側から外側に4回、外側から内側に4回まわします。
③ 手首を軽く振ります。

2. 首を回す
① 足を肩幅に開き、両手を腰にあてます。
② 首を意識して、ゆっくり左側に4回、反対側にも4回まわします。

3. 肩を回す
① 足を肩幅に開き、両手で肩に軽くのせます。
② ひじで円を描くようにゆっくり内側から外側に4回まわし、反対にも4回まわします。
③ 肩を軽く揺らします。

4. 腰を回す
① 足を肩幅に開き、両手は腰に当てます。
② 大きく円を描きながら、左側に4回、右にも4回腰をまわします。

5. 膝を回す
① 両足を揃えて、両手を膝に当てます。
② 膝全体を左側に4回、右側に4回まわします。

6. 足首を回す
① 両足を肩幅に開いて立ちます。
② 左足はつま先を立ててそっと力をいれ、左足首を内側から外側に4回、反対にも4回まわす。
③ 同様に右足首もまわします。

6大関節をほぐして、疲労を回復するイルチブレインヨガの体操